5万円を今すぐ借りる方法

5万円を今すぐ借りたい時に使えるキャッシング

★キャッシングで5万円を借りたい時は・・・

 

生活費が足りない・・・臨時の出費が・・・そんな時は5万円など少額でも借りれるキャッシングサービスを利用するのがオススメ。即日融資(申し込んだその日に借りれる)にも対応しているので、すぐに手元にお金が必要な方も利用者が多いですよ。

 

キャッシングを利用するためには、申し込みや審査など一定の手続きを経る必要があります。
そこでここでは、実際にキャッシングを利用する際の流れについてご紹介させていただきます。

 

5万円を借りるまでの流れってどんな感じ??

申込み

キャッシングを利用するためにはまず、申し込みをする必要があります。
業者によって違いますが、PC、携帯電話、スマートフォンなどから申し込みする事ができます。

 

申込みの際には、名前や生年月日、性別、家族構成、電話番号といった本人情報や、持ち家なのか借家なのかといった自宅情報、勤務先の情報、他社での借り入れ状況、融資希望額などの必要事項を記入(パソコン等の場合は入力)する必要があります。

 

審査

申込みが完了したら、審査が開始されます。

 

過去に事故を起こしていないかといった調査はもちろん、申込者に返済能力があるのかということについて、勤務先や年収、雇用形態等をもとに審査がなされます。

 

契約

審査に通ると、正式に契約をしていきます。

 

審査に通過してから1週間程度で契約書類が送られてきますので、必要事項を記入して返送します。
また即日キャッシングを利用する場合には契約書面が送られる前に融資がなされます。

 

融資

さて、契約が完了すれば次はいよいよ融資です。

 

消費者金融業者や銀行によってその方法はいろいろで、振込やCD、ATM、来店時に手渡しなど様々です。最近では契約完了後1週間程度で専用のカードが送付されてきて、限度額内であれば銀行やコンビニエンスストアのATMで何度でも自由に融資を受けることができる、というのが一般的です。

 

初回の借入時や短期間融資の場合には銀行の時間外手数料よりも借入利息の方が安くなる場合もありますので、上手に利用したいところですよね。

 

返済

融資を受けた後はその借入金を返済していかなければなりません。

 

契約をする際に返済期日や返済方法については必ず案内してもらえますので、しっかりと確認をして期日までに忘れず返済しましょう。業者によっては返済日を自由に設定できるところもありますので、給料日勅語を返済日として指定すれば、口座にお金を入れるのを忘れていてうっかり支払いを遅らせてしまった、なんていうことを防ぐことができますよね。

 

 

以上が大まかなキャッシングの流れになります。

 

初めてキャッシングを利用する方はそのシステムがよくわからず不安なことも多いかと思いますが、そんなに難しいものではありませんのであまり構えすぎず、気楽に申し込みをしてみてください。

 

↓5万円が今すぐ借りれるキャッシングはコチラ!↓


キャッシングで5万円を借りる

 

 

限度額:1万〜500万

実質年率:4.7%〜18.0%
収入証明:50万以下なら提出不要

 

無利息:30日

即日締切:平日14:30までに手続き完了

 

 

限度額:1万〜500万

実質年率:4.5%〜17.8%
収入証明:50万以下なら提出不要

 

無利息:30日

即日締切:平日14:50までに手続き完了

 

 

限度額:1万〜800万

実質年率:3.0%〜18.0%
収入証明:50万以下なら提出不要

 

無利息:なし

即日締切:平日14:50までに手続き完了

 

 

銀行カードローンで5万円を借りる

 

 

限度額:10万〜500万

実質年率:4.6%〜14.6%
収入証明:100万以下なら提出不要

 

無利息:なし

即日締切:締切時間の記載なし

 

 

限度額:10万〜800万

実質年率:2.4%〜17.5%
収入証明:300万以下なら提出不要

 

無利息:なし

即日締切:締切時間の記載なし

 

 

限度額:1万〜500万

実質年率:4.5%〜18.0%
収入証明:100万以下なら提出不要

 

無利息:30日or180日

即日締切:平日14:00までに手続き完了

 

 

即日融資で5万円を借りたい場合は・・・

即日融資とは、申込み完了後すぐにスピード審査が行われ、審査にさえ通ればその日のうちに融資額が振り込まれるというサービスです。

 

最近では多くの方が即日融資を利用しています。申込んだその日に融資を受けることができるというのは、急に現金が必要になったという場合に大変便利なサービスですよね。5万円を今すぐ借りるなら以下を参考に!

 

即日融資を申し込むタイミングは・・・

とても便利な即日融資ですが、申し込みのタイミングによっては、例え審査に通ったとしてもその日に融資を受けることができないことがあります。

 

ほんの少しタイミングがずれただけでも即日融資を受けられなくなってしまうこともあるため、その日のうちに融資を受けられるコツについてはぜひとも知っておきたいところですよね。

 

では、即日融資を受けたい場合、どのようなタイミングで申し込みをすればいいのでしょうか。

 

即日融資の申し込みをするタイミングとしては、やはり午前中をおすすめします。

 

というのも、上でも書いたように即日融資はその融資額を指定口座に振り込むという形で行われるため、金融機関の営業時間中には全ての手続きを完了させる必要があるのです。

 

消費者金融業者のスピード審査は30分程度で完了しますので、理屈の上では申し込みから融資まで1時間以内で完了することができるのですが、現実はなかなか理屈通りに行きません。

 

たまたまその日に申し込みが重なっていたり、申し込みの際の入力事項に不備があったり、添付した本人確認書類が不鮮明であったりというように何らかのトラブルが起こった場合も。。。

 

そんな場合でも余裕をもって、午前中に申し込みをしていれば振込のタイムリミットまでまだまだじかんがあるため余裕をもって対応することができます。

 

基本的には、14時までに申し込みをしていただいた場合には即日融資が可能

多くの会社でのタイムリミットは上記のように14時の所が多いです。

 

上記のように、その日のうちに振込を希望される方のためのタイムリミットを設けていますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

即日融資の申し込みをする際には、絶対に嘘の申告をしないようにしましょう。

 

特に年収や他社での借り入れ状況については、嘘の申告をしても必ずばれてしまい、後で大変な思いをすることになります。また嘘の申告がばれて審査に落ちてしまった場合、その業者では二度と借入ができなくなってしまうこともあります。

 

スピーディーに手続きを進めることと虚偽の申告をしないことが重要です。


24時間振込に対応している会社もある

即日融資はタイムリミットとの戦い?
ここ数年で、申し込みをしたその日に審査を完了し、融資を受けることができる「即日融資」サービスを提供する消費者金融業者が増えてきました。
即日融資はその日のうちに融資額を振り込んでもらうことができるため、急に現金が必要になった時には大変便利なサービスです。

 

しかし便利なサービスである即日融資にも、一つだけデメリットがあります。
それは、金融機関の営業時間内に手続きを完了しなければならないという点です。

 

即日融資では借入額を指定口座に振り込むことによって融資を行うため、金融機関の営業時間内でなければ振込が翌日扱いになってしまうのです。

 

24時間振込可能な会社の登場

これまでは土日や夜間など金融機関の営業時間外には即日融資を受けることができないとのが常識でした。しかし最近は、土日や夜間であっても即日融資が可能な業者が登場してきています。

 

実は銀行の中には、24時間リアルタイムで振り込みや入金を受け付けているところがあります。
例えば午後6時に振込をした場合、通常であれば翌日扱いとなってしまうのですが、上記のような銀行では振り込み手続きをした午後6時に相手の口座にきちんと入金されるのです。

 

そう、土日でも即日融資を受け付けている消費者金融業者は、このサービスを利用して融資を行っているというわけです。これならば、時間や曜日を気にせず即日融資を受けることができます。

 

24時間振込可能な会社と銀行一覧

下記の銀行口座を持っている方は、タイムリミットが過ぎていたとしても即日融資が可能です。ただし、各銀行口座と提携をしているキャッシング・銀行カードローンに申し込む必要があります

 

 

ただし、いくら銀行が24時間振込を受け付けていても消費者金融業者の審査に通らないことには融資を受けることができません。土日や祝日に即日融資を行っている業者であっても夜間は業務を停止し、審査を行っていないところもあります。

 

即日融資の申し込みをする際には、事前にその消費者金融業者が何時まで申し込みを受け付けているのかということについてもチェックしておくことをおすすめします。

 

ちなみに無人契約機を利用しても休日に即日融資を受けることは可能ですが、無人契約機を利用するとインターネットで申し込みをする場合と比べて申し込みや審査にかなり時間がかかることがあるため、インターネットや携帯電話、スマートフォンを利用して申込みを行うことをおすすめします。

 

お金が急に必要となった時というのはどうしても気持ちが焦ってしまいますので、少しでもストレスなく5万円を借入できる方がいいですものね。