キャッシングの注意点

キャッシングの注意点

キャッシングを利用する際には、いくつか注意すべき点があります。
ここでは、キャッシングの注意点についてご紹介させていただきます。

 

計画的に利用する

借入をするにあたって最も大切なことは、計画的に利用するということです。

 

最近は、銀行のATMはもちろんコンビニエンスストアのATMでも24時間キャッシングを利用することができるようになっています。そのため実際にはキャッシング、つまり「借入」であるにもかかわらず、まるで自分の口座から預金を引き出すような感覚で借入をしてしまいがちです。

 

しかし、当然ですが借りたものは返さなければなりません。また、返済をする際には元金だけではなく約定利率をもとに算出された利息も併せて支払う必要があります。

 

そこでキャッシングをする際には、本当にそのお金がいま必要なのか、給料日まで待つことはできないのか、そして、現在の収入をもとに考えた時にきちんと期日通りに返済することができるのかということについて、よく考えるようにしましょう。キャッシングを利用する前にこれらの点について考えるだけでも、無計画な借入を防ぐことができます。

 

遅れず返済する

キャッシングを利用するにあたって注意すべき点としては、計画的に利用するということの他に「遅れずに返済する」ということも挙げられます。

 

というのも引き落とし用の口座に入金するのを忘れていたり返済のためのお金を用意することができなかったりして支払いが遅れてしまった場合、「事故」とみなされ信用情報機関に登録されてしまうことがあるのです。

 

信用情報機関に事故情報が登録されるということはブラックリストに載るということですので、その後は様々なペナルティーを受ける可能性が出てきます。

 

返済が遅れてしまった消費者金融業者で新たな借入をすることができないというのはもちろん、他の金融業者にキャッシングの申し込みをしたとしても審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

またクレジットカード会社や銀行も、審査を行う際には信用情報機関に申込者の情報を照会しますので、最悪の場合にはクレジットカードを作れなかったりマイカーローンを組めなくなってしまったりすることもあります。

 

 

たった一度の「うっかり」によってその後の人生に大変な影響を及ぼすこともありますので、キャッシングを利用する際には絶対に期日までに返済することを忘れないようにしましょう。

 

キャッシングはとても便利なサービスですので、ルールを守って正しく利用することが大切です。