同時に複数社に申し込みしたい

同時に複数社に申し込みしたい

キャッシングの申し込みをする際、特にできるだけ早く融資をしてもらいたいという場合、万が一審査に落ちてしまった時のためにあらかじめ複数の業者に申し込みをしておきたくなりますよね。

 

では、キャッシングの申し込みは複数の会社に同時に行ってもかまわないのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

複数の会社に同時申込みをした場合、かなりの確率で審査に落ちてしまうと考えておいてください。
それも、十分な収入があったり、正社員で大手の会社に勤めていたりしたとしても、です。

 

ただ、いきなりそんなことを言われても「どうして?」と不思議に思ってしまいますよね。
そこで少し、具体例を挙げて検討してみましょう。

 

友人のAさんが、あなたに「10万円貸して」と言ってきたとします。
Aさんに毎月安定した収入があり、毎月1万円ずつきちんと返済をしてくれる見込みがある場合、あなたはAさんに10万円を貸すでしょう。

 

では、Aさんがあなたの他に、Bさんにも、Cさんにも、Dさんにも、そしてEさんにも一斉に「10万円を貸して」と言っていたらどうでしょう。

 

あなたとしては、「どうしてAさんはそんなに一度に沢山の人から借金をしなければならなくなったのだろう。なにか、お金に困るような事情でもできたのだろうか」と心配になってしまいますよね。そして「こんなにたくさんの人から借金をするだなんて、自分にはきちんと返してもらえるのだろうか」と不安にもなるかと思います。

 

消費者金融業者においても、同じことが言えるのです。

 

いつ、だれが、どの業者に申し込みをしたかという事実については消費者金融業者も把握していますので、一度に複数の会社に申し込みをしている場合、申し込みを受けた会社は「この人は本当に返済をすることができるのだろうか」と不審に思い、融資を断ってしまいます。

 

この現象を俗に「申込みブラック」と呼ぶこともあります。

 

以上のように、複数の会社に同時申込みをすると審査に落とされる確率が高くなりますので、キャッシングの申し込みをする際には対象を1社、多くとも2社に絞りこむことをおすすめします。

 

キャッシングの申し込みにおいては大学受験のように「滑り止め」を受けてしまうと思わぬしっぺ返しを食らう恐れがありますので、十分に注意しましょう。

 

ちなみに最近では審査に通るかどうかのシミュレーションができるサイトもありますので、審査に通過できるかどうか不安な方はこういったサイトを利用してみてもいいでしょう。