消費者金融を選んだ場合のメリットとデメリット

消費者金融を選んだ場合のメリットとデメリット

キャッシングサービスを提供している業者の代表格が、消費者金融業者です。

 

では、消費者金融業者を利用することにはどのようなメリット、あるいはデメリットがあるのでしょうか。ここでは、消費者金融のメリット・デメリットについてご紹介させていただきます。

 

○メリット

消費者金融を利用するメリットとしてはまず、スピーディーに融資を受けることができるという点が挙げられます。現在ほとんどの大手消費者金融では「即日キャッシング」というサービスが提供されており、申し込みをしたその日に融資を受けることができます。

 

つまり、お金が必要になったその日に申し込みをし、借入をすることができるというわけです。

 

また消費者金融には、比較的審査に通りやすいというメリットもあります。

 

消費者金融業者も“商売”として融資をしているため、本音を言えば少しでも多くの人に借入をしてもらって、利益を出したいと考えています。

 

そのため借入金額が少額であれば審査基準が比較的緩やかになる傾向があるというわけです。銀行で借り入れをすることができなかった方でも、消費者金融であれば借り入れができるということもあります。

 

さらに消費者金融には、利便性に優れているというメリットもあります。

 

最近はほとんどの消費者金融がカードを利用してコンビニATMなどから借入をすることができるようにしているため、夜間や土日など金融機関が営業していないときでも簡単借入をすることができるのです。

 

×デメリット

消費者金融のデメリットとしては、金利が高めに設定されているという点が挙げられます。

 

消費者金融では原則として担保や保証人を提供することなく借入をすることができるため、業者としては回収不能となるリスクが高くなります。そのため、どうしても金利が高くなってしまうのです。

 

また消費者金融には、返済が長期化する場合があるというデメリットもあります。

 

もちろん計画的に利用・返済をしていればそんなことにはならないのですが、毎月の返済額を低く設定していたり、次から次へと借入を行ったりしていては、返済をしていてもなかなか元金が減りません。

 

消費者金融のホームページでは返済シミュレーションをすることもできますので、こういったサービスをうまく活用して計画的な利用をすることが大切です。

 

 

以上のように、消費者金融には様々なメリット・デメリットが存在します。

 

消費者金融での借り入れを検討している方は、こういった点をよく理解したうえでそのサービスを利用するようにしましょう。